雨宿り宿屋の記録簿

雨構築に特化したブログです!

【ポケモンUSM】ゲッコウガ学(雑記)

こんにちは、かんなです。

今シーズンはゲッコウガを中心に使ってます。

ゲッコウガの使い方についてメモ感覚でまとめました。

パラメーターは以下のよう。※ポケモン徹底攻略より引用。

(以下、常体) 

ゲッコウガ

特性:変幻自在、激流

f:id:canna_rain:20180109165016g:plain

 

f:id:canna_rain:20180109165545j:plain

素早さ:最速(アーゴヨン抜ける)準速(最速レパルが抜けてズガドーンに抜かれる)

 

§ 1.多様化する型の背景

 

ゲッコウガは特性の変幻自在と激流の2種類が存在する。かつてならば臆病変幻自在1択になっていたがそこに足りないものがあった。シーズン5付近から水Zゲッコウガ(由来技;ハイドロカノン)が増加傾向となった。もともとタイプ性質である「一貫性の取りやすさ」、「Z技で最強力(200)」から

※同様の考え方で破壊光線Zもあるが効果抜群を取れないので目を瞑ろう。

霊獣ランドロス、カプ・コケコなどのとんぼ返り&ボルトチェンジからの対面操作からかなりのアドバンテージを引き出せる。(最早常識でしたよね)ただ、臆病なので削り切れない限界を垣間見えることがある。

 

≪ C155(臆病:252振り)ゲッコウガハイドロカノンZ

・H181(H4振り)メガガルーラ:80.1%~95.0%(確定2発;ステロ込み乱数)

・H145(H無振り)カプ・テテフ:89.6%~106.2% (乱数37.5%)

・H131(H無振り)ミミッキュ:107.6%~126.7%

・H149(H148振り)ミミッキュ:94.6%~111.4%(乱数62.5%)

 

このようにガルーラや耐久ミミッキュなどに対して、トンボルチェンから一貫性を作りZ技をぶつけても倒れずカウンターされてゲッコウガが落とされることがある。そのため威力向上や行動保障のために特性・性格の変容が見られたと考える。

次から具体的に考えていく。

 

§ 2.ゲッコウガの型の一覧

ここでは、性格・特性で大別してゲッコウガのバリエーションをまとめていく。

 

f:id:canna_rain:20180109165046p:plain【1】臆病・変幻自在ゲッコウガ

臆病PGLの性格ランキング1位(61.37%)、

かつ変幻自在PGLの特性ランキング1位(87.54%)とまさに王道のゲッコウガ

持ち物 は気合の襷(35.53%)、水Z(22.95%)、命の珠(17.18%)がメイン。

パーティ補完でクサZ(7.53%)、アクZ(2.11%)までは可能性として考慮。

 気合の襷は場を整えるための初手行動保障として優秀。岩石封じも臆病A36振りでHB無振りリザY確1だったことから起点作成要因として使われることもしばしば見受けられる。水Zの火力は一度記したがそれでも一貫性がとれたりタイプ一致によるどの技も火力1.5倍補正がかかる強さは言うまでもない。また命の珠とも相性良く、火力が低めの技(悪の波動・水手裏剣・熱湯など)に補正が乗るため厄介さが増すだろう。

目覚めるパワーの採用は32.70%(全体4位)。

ナット対策のがメジャーだが、ジャロ・ギャラ対策に電気も一考。

変幻自在で身代わりしてノーマルタイプになるため、残飯ガルドに何もさせなかったり、Z技を透かせたり。特にミミガルドに有用。

 

 

f:id:canna_rain:20180109181252p:plain【2】控え目・変幻自在ゲッコウガ

 控え目はPGLランキング(5.65%) マイナーやんけ

水Zと水手裏剣の火力を性格補正で高めたポケモン。水ZがABミミッキュを確1なのとリザードンに対してかなり強くなるので、臆病変幻自在とは性能がまた異なり素早さ106属以下への確定数が違う。特にポリゴン2への悪の波動(冷B)+水Z+何かで落ちることは臆病では成し得ない。(補助で必中毒をいれるとより安定した)変幻自在のタイプ変更は悪タイプが消えるのでマッハパンチにビビんなくてもOKにたまになるから一長一短。しかし、使うに辺り、

メタグロスルカリオより遅いので受けポケがパーティに入れないといけない。

 

めざめるパワー H252ナットレイへのダメージ比較

臆病:88.3%~106.0% (乱数25%) ※1.2倍補正↑で確定1(達人の帯、命の珠等)

控え目:106.0%~125.9% (確定1)

 

控え目の場合。水Zなど補正道具を持たせなくてもナットレイを落とせるので変幻自在の器用さにマッチも可能と考える。

  

f:id:canna_rain:20180109165046p:plain【3】臆病・激流ゲッコウガ

激流ゲッコウガは主に2つ。

[Type.1] 気合の襷型努力値CS252振りがベース)

:波乗り(熱湯)水手裏剣に@2(悪の波動、冷凍ビームなど)

元祖激流ゲッコウガというべきか。

初手に出して高火力水技で相手パーティ1匹+αを崩すポケモンとしている。このポケモンはガルーラと状態異常に弱い。

 

[Type.2] 身代わり水Z型

ハイドロカノンハイドロポンプ)身代わり 水手裏剣 @1(熱湯が主)

身代わりで激流圏内に自ら入ることで、自律的に高火力Z技を放てるポケモン

ただ、脳死CS252振りだと先制技で落ちるなど耐久調整と火力のバランスが厳しい。リザードンYを日照り下で飛ばす水Zはなかなかいないので有意義なポケモン。今期(S7)見かける頻度高いので警戒した方がいいポケモン。個人的には毒身代したい気分。

 

f:id:canna_rain:20180109181252p:plain【4】両刀・変幻自在ゲッコウガ

無邪気(D↓S↑)せっかち (B↓S↑)などの両刀ゲッコウガもいる。

例①:岩雪崩 ダストシュート 蜻蛉返り 冷凍ビーム@拘りスカーフ

例②:悪の波動 ダストシュート 冷凍ビーム 水手裏剣 @気合の襷 など

 

例①は蜻蛉返り出来るウツロイドみたいなポケモン。しかし、この蜻蛉返りが曲者で、

A252(補正無)ゲッコウガ 蜻蛉返り ⇒ H無振りゲッコウガ 91.1%~110.2% 乱数50%(補正有で確1)

なのでサイクルも回しながら相手のゲッコウガも落とせるため(牽制)両刀も存在意義があるし、ダストシュートが当たれば妖に打点もある。

 

【後記】

一応攻撃的な型はまとめてみたものの

守備的な型(毒菱型など)型は豊富にありますね。記事として落第物だと思います。(例えばダメージ計算とか)他のポケモンでもこのようにポケモンの型ごとにまとまっている記事があれば考察時に有用だなって思いました。(当然一人では無理)

 

まだ半人前未満トレーナーで、パーティ構築力皆無ですが、ポケモンの補完は生み出せばいいので、色々考察していきたいと思います。

 

ここまで拝読して頂きありがとうございました。

 

【ポケモンUSM S7前中期使用】 攻撃的ガルランドゲッコ(日記)

こんにちは、かんなです。

あくまで日記的なものですが、長らく触れていたこの構築を

見直すために書き記し、反省しようかなと思います。

パーティの並びは以下のよう。(以下常体)

f:id:canna_rain:20180107214808p:plain

 

【個体紹介】

ガルーラ HAS 意地 肝っ玉⇒親子愛
通常:191(84)-192(236)-121(4)-×-122(12)-142(172)

オフ:181(4)-192(236)-121(4)-×-122(12)-152(252)
猫騙し 捨て身タックル グロウパンチ 炎のパンチ

・霊獣ランドロス HB 腕白 威嚇 @フィラの実
196(252)-166(4)-156(252)-×-100-111
地震 岩石封じ 蜻蛉返り 毒々

ゲッコウガ CS 臆病 変幻自在 @ミズZ
147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)
ハイドロカノン 冷凍ビーム めざパ(電) 水手裏剣

デンジュモク HS 控えめ @デンキZ
187(228)-×-94(20)-220(52)-96(36)-125(172)
10万ボルト めざめるパワー(氷) 蛍火 草結び

カプ・テテフ CS 臆病 @気合いの襷

 145-×-95-182(252)-136(4)-161(252)

 サイコキネシス ムーンフォース シャドボ 瞑想

ギルガルド HB 図太い @食べ残し

シャドーボール 毒々 身代わり キングシールド

 

本構築の課題は

ゴツメナットレイが重すぎる。

耐久に寄せないとグロウはまともに打てない。

リザードンyがおさらば状態。

 

課題が多すぎて構築が迷走しすぎて

襷テテフに瞑想持たせちゃいました。

 

 

如月杯 オークション

如月杯のオークションで

何に投票したかを記しておきます

 

ベットポイント
バシャーモ 5P

→早いポケモン許されない
❷ カプ・コケコ 5P

→早いポケモン許されない
ポリゴン2 5P

→数値受けはとりあえずメタれ
ポリゴンZ 2P

→BBLで考察発狂しました。
カプ・レヒレ 3P

→米戦で1番憎かった
カプ・テテフ 2P

→皆どうせ入れるだろうけどね
ルカリオ 1P

→なんとなく
マンムー 1P

→襷地割れされたくない
ボーマンダ 1P

→雑に
10 テッカグヤ 5P

→余ったのでなんとなく。

 

 

つまりは僕は1巡目

f:id:canna_rain:20171231163925p:image

 

なので、無闇矢鱈な主催メタをすると

火傷しますよ。現場から以上です。

 

 

如月杯 参加一覧

参加者一覧
かんな
たちむ
エルバ
SASUGA
パーティクル
たさすぷ(6)


フーニョン 
そるず
むは 
ディッシュ 
さふぁいあ 
このしろ 

バンビ

あいなし

まさむね

かるひと

【ポケモンUSM】 如月杯 開催要項 (身内向け)

身内杯やるべ?

 

《運営》
主催:かんな(@kingdra_aqua)
運営:たちむ(@exia_poke)
エルバ(@elba_poke)
パーティクル
SASUGA
たさすぷ

GMは別途用意してあります。

 

《開催時期》

参加締切 12/25まで(主催にDMで連絡)
12/30: ベットルール締切・発表
1月上旬: オークション期間
2月中旬~3月下旬 対戦期間


《参加条件》
・本大会運営の3人以上と相互フォローで

あること。(本大会参加理由のフォローは認めない。)

または、今までの身内杯に参加経験のある方。

 

《ルール》
・『ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン』を使用。
・オークション開始時点のシングル対戦フラットルールに則る。(主にカロスマーク個体の関係)
・過去作は6・7世代で再現出来るものは使用可能。
例えば、クラウンスイクン絶対零度は使用可能
だが、神速は使用不可
・フォルムチェンジ、リージョンフォームが存在するポケモンは全てそれぞれ別種のポケモンとして扱う。
(化ボルトと霊ボルトは別のポケモン)
ただし別フォルムの2種類のポケモンの同時指名
(ex.ヒトムとミトム)はフラットルールの仕様の都合上
不可能。
・選出決定時間はゲームのものと同じにする。
・対戦形式は予選が4人4ブロックで2人予選抜け。
順位は①勝利数②直接対決の結果③勝試合対戦相手の合計勝利数(WOpp)④2on2(自分のベストパートナーズ5匹から2匹を選びダブルバトルにて対戦する)
の順番の結果で決める。
決勝はトーナメント形式をとる。(3決有り)

★通信エラーが起こった際は運営を呼ぶこと。運営は状況を聴取し、録画データなど利用し、
以下のいずれかの判断を下します。ただし、対戦者同士の協議で処理方法について合意ができる場合はその限りではありません。
・勝敗の決定(エラーの原因や中断した試合の勝敗が決定的に明らかな場合に限る)
・再現の要請 ・再戦の要請(再現不可能もしくは困難な場合)

★対戦終了後、両者ともBVを必ず保存すること。
(保存失敗の場合は運営に連絡すること)
運営へ
(予選→担当ブロック運営 決勝トーナメント→主催)
BVまたは録画データの提出と勝利報告すること。


★本大会は以下のベットルール、オークションルールにより、5匹のパートナーズを決める。残り1匹は自由枠とする。オークションはGoogleフォームで管理し、GMを行う。

《ベットルール》
・参加者はそれぞれ30BP(ベットポイント)を持つ
・ポイントを使用制限にしたいポケモンに点数をつける(最大5BP)
・振り分けるポケモンの数に上限は設けない
・フォルムチェンジが存在するポケモンは別種族として扱う
ニャオニクスの♂と♀は別種族として扱う
バスラオのあかすじとあおすじは別種族として扱う
パンプジンは1匹のポケモンとして扱い全てサイズとする
GMが集計を行いそのポイントに応じて、
オークションの金額と自由枠の制限を定める。


《オークションルール》
・1人20000PCを持っている。
・1巡目から5巡目までオークションを行う。
プレイヤーはポケモンとその金額と使いたいZクリスタルを2種類指定し申請する。
金額は予め設定している金額に1500PCまで追加可能。
(追加PCの額は50PCずつ追加出来る。)
(例:アシレーヌ 4000+500PC アシレーヌZ フェアリーZ)
他に同時指名者がいなければ獲得となる。
ただし、そのポケモンは指定したZクリスタル以外の
Zクリスタルを持たせること、使用することは不可能。
(※アシレーヌZと水Z カプZとフェアリーZなどは
すべて区別する。)

[他に同時指名者がいた場合]
(1) 金額に差がある場合
→金額を高く申請してる方が指定金額で獲得。
獲得出来なかった方は再度申請する。

(2) 金額が同額の場合
→抽選で決定する。

・1度で全員が決まらない場合は、
決まらなかったもので2回目(1巡目2回目)を同様に行い
これを5巡目まで行う。

・5巡目終了時、500PC支払うことで
1巡目から5巡目までのどれかZクリスタルを1つずつ追加することが出来る。(1匹につき一種類)

 

・各巡目が終了するたびに以下の情報を参加者は
知ることが出来る。
①獲得されたポケモン
②そのポケモンが指定されたZクリスタル
※全項目終了時に、5巡目終了後の追加クリスタル含めてパーティ発表をする。

[自由枠について]
・以下のポケモンを自由枠として使用出来ない。
ベットルールによる上位20位のポケモンはいかなる時も使用不可能。
これに以下のルールを追加する。
⑴予選ブロックの場合
同じブロックのパートナーズポケモンは使用不可能

BPランキング 21~30位のポケモン

1度しか使えない。1度該当ポケモンを使った場合、他の試合で21~30位のポケモンは使えない。


(2)決勝トーナメントの場合
決勝トーナメント進出者の
パートナーズポケモンは使用不可能

BPランキング21~30位のポケモンは使用不可能

・自由枠のZクリスタルは特に制限を設けない。
・自由枠のメガストーンは使用可能。

《オークション 金額一覧表》

メガシンカポケモンはメガ後種族値とする。

・ベットルール上位20位のポケモン
4000PC
種族値550以上・ベットルール上位21位から30位までのポケモンクチートチャーレム
3500PC
種族値500~549 マリルリ ホルード
3000PC
種族値450~499
2000PC
種族値450未満
1500PC

USMの活動・配信環境報告

 

こんにちは、ブログの拝読ありがとうございます。

タイトル通り、今後の投稿・配信などのお知らせです。

 

[1] 動画の活動

 

BBLでの活動は「ネカマ茶番の人」ってだけで対戦など興味ないだろうなって

思ったのが率直な感想です。そのように意図し投稿したのもあり反省しています。

USMは原点に還り、「ポケモンレートを共に頑張って翔け上がる人のための動画」

「レート環境の中でなかなか使用様子の見れないガルーラスタン動画」

を丁寧に投稿したいと考えています。なるべく僕の動画が多くのレート民・戦闘狂の

近い存在であるのが理想です。

 

【投稿内容】

①ガルーラスタンのUltra Next Stage

タイトルだっさ() ガルーラスタンの動画継続します。

グロウパンチの処遇はわからないにしろ、ガルーラは使い続けます。

ガルーラってポケモンは特に誤解されてやすく、先入観でヒールとされてるなと

思うし、最強実況者決定戦ではガルーラのKP3(程度)と人気無いらしいので使います。

USMもガルーラと歩みました。

 

②かんな戦記 (新シリーズ)雨構築などもこちらに

こちらはガルーラにベースを置かず、ありとあらゆるものから

注目しているポケモンやプレイングを撮影したいと思います。

自分としてもトレーナーとして様々な構築を使うことは肝要だと思うので

使用感など参考にしてもらえればと思います。

 

【投稿時間】

・火曜日 AM 8:00

・金曜日 PM 10:00 に週2回を基本とします。

毎日構築があるほどポケモンって甘くないと思いますし、

そんなに最強・強すぎるのポケモンはいないはずですので毎日投稿はしません。

週2回でレートの様子を見せれたらいいです。お休みのときは連絡します。

 

【投稿サイト】どちらもフォローチャンネル登録してくださるとありがたいです。

ニコニコ動画 (http://www.nicovideo.jp/user/45861298)

以前からに続き、基本的にはこちらで投稿していきます。

BBLからフォローしてくださった方にお返ししていきたいです。

 

Youtube (あめかんな - YouTube) サイトの編集は進めておきます!

ニコニコ動画サイトが重く、某携帯会社のルーターだと投稿時間によっては

投稿失敗になることが多く、一応こちらでも投稿します。

ニコニコとyoutubeで内容を変更することもあります。

niconico限定やyoutube限定など工夫したいですね。

 

[2] 生放送

基本的にはツイキャスで配信します。ニコニコ生放送でしないのか?

と意見している方も見受けられます。勿論理想ならしたいですが、回線の安定性から

ツイキャスを優先して行います。試験しないとわかりませんが、

YouTubeLiveは検討しています。

 

[3] 当面の目的

強くなること。それだけです。BBLも情けない負け方しかしてません。

レートも何もかも「ちゅうとはんぱ」なのでポケモン頑張ります!

【ポケモンSM】グロウパンチよ、永久に

こんにちは、サンムーンの最後に

ガルーラスタンで挑んだ様を載せたいと思います。

本当は構築の出来が良かったのですが、

見つかるのが最終レートの日だったので

結果に結びつくことが出来ませんでした。

USMまで構築を保存しようと思いましたが

互換切りが確定ならばグロウパンチガルーラは

2度と使えないことになるので公開します。

 

【構築意図】

S3のときにふゆのさんが1位をとった

高火力水の崩し+グロウガルーラ+霊Zミミッキュ

の並びから崩しを考えれば強いと判断し、

このガルーラと歩み始めました。

また、シングル厨もガルーラによって結果を出していたため色々参考にしました。

しかし、ガルーラの構築は崩しとフィニッシャーに理論上Z持ちが手っ取り早いポケモンを入れたくなる。(例:ミミッキュカプ・レヒレなど) ここからガルーラの構築は2メガ1Z.1メガ2Zでは抑えにくくなっていました。そこで、

本来Zが採用率が多いポケモンでも他の持ち物で強く対面性の高いポケモンとして見つけたのが残飯剣の舞ギルガルドでした。

ガルーラとの相性と良く他の取り巻きを考えたらここに至りました。以下パーティと個別紹介です。

《以下、常態》

f:id:canna_rain:20171112103312p:image

 

 

【個別紹介】

f:id:canna_rain:20171112112915p:image

ガルーラ 意地 肝っ玉→親子愛

191(84)-192(236)-121(4)-×-122(12)-142(172)

メガシンカ後実数値
捨て身タックル グロウパンチ 炎のパンチ 不意打ち

S:最速ヒードラン抜きに調整

BD:DL調整

HA:余りを効率よく分配

 

典型のグロウパンチ+捨て身タックル型

1度グロウパンチを打てば軽いアド

鬼羽系統は2度グロウパンチを打てば勝てるので強気に打つことが肝要。

鬼羽する側もガルーラが2度グロウパンチ打つことを計算するプレイヤーが少ないため。

グロウパンチは強気な立ち回りをアシストしてくれる。

 

f:id:canna_rain:20171112112907p:image

霊獣ランドロス 慎重 HD @オボンのみ

196(252)-166(4)-112(12)-x-143(236)-112(4)

地震 岩石封じ 蜻蛉返り ステルスロック

 

対面構築でどうしても重くなるコケコ対策。

クッションでステロ撒いて基本的に役割終了。

元々カバルドンを採用していたが、

他のメガシンカエースと違いSが1遅いため

威嚇などのアシストが欲しいことから

思い切ってカバルドンを抜いてみたところ

使いやすかった。ゴツメランドとは気分で選択していたが、リザードンyの型から慎重に落ち着いた。

 

f:id:canna_rain:20171112112900p:image

ミミッキュ 意地 AS @ゴーストZ

131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
じゃれつく 影うち 剣の舞 シャドークロー

 

最初っからいたミミッキュ

終盤ヒードランの「増殖」から、リザyガルーラともに処理に手間がかかる上にスイープのときにフェアリーZを半減するポケモンが残るので

一貫性の高いASゴーストZを採用した。

本当はAB挑発ミミッキュが良いが

ABゴーストZは火力不足なのでココに至る。

(ミミッキュZがゴースト技やったらなぁ)

 

f:id:canna_rain:20171112112857p:image

リザードンY 臆病 サンパワー→日照り

175(172)-x-106(60)-181(12)-137(12)-167(252)

メガシンカ後実数値

火炎放射 エアスラッシュ 鬼火 羽休め

 

ライさんの構築【無断転載なので削除要請あれば消します】(http://sp.ch.nicovideo.jp/lielcr2/blomaga/ar1333915)のHBS鬼羽リザードンを採用。

裏選出で鬼火をミミッキュにとってアドバンテージをとっていく。耐久を生かしてサイクルしていく。なによりマンダの捨て身が通りやすいのと同値でリザYのエアスラッシュが強い。

 

f:id:canna_rain:20171112112945p:image

キノガッサ 陽気 AS @気合の襷

135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

キノコの胞子 タネマシンガン 岩石封じ マッハパンチ

 

BBLで初めて使ったポケモン

BBLでは1度も使っていない襷ガッサ。

BBLを通してキノガッサの強さに感動し

リスナーから色違いを搾取した()

ガルーラ系の対面性で活躍しそうだし、

リザードン+ランドロスでサイクルした後に

フィニッシャーとして使うムーブも完璧だった。

 

f:id:canna_rain:20171112112949p:image

ギルガルド 意地 HA @食べ残し

161(204)-220(236)-71(4)-×-72(12)-87(52) 

アイアンヘッド 影うち 剣の舞 キングシールド

 

使えばわかる。見た目より遥かに強いポケモン

もはや麻薬ではないのかと思う。

このポケモンの調整元ははみゃすさん

http://yuki1028flms.blog.fc2.com

こないだの対戦オフで当たりミラーをしたが

それ以外では見たことない。

バシャーモとの択勝負には基本負けない

(剣の舞地震型だけ勝てないので、TNを控えることで対策。例:むむさん 剣の舞守る型は1:1を取れる。)

またミミロップもとりあえず膝だし、

浸透力が悪いのか身代わり持ちが少なくて負けたりするから怖いところ。

基本身代わり持ってる前提で択勝負することか必要。

択勝負で一見不利に思えるが、択勝負をすればするほど食べ残しで回復していくので部がいい展開になっていく。またポリゴン2はこいつに勝てない。イカサマで処理するにも4↑シールドガルドは落とせないからである。

本構築の地雷枠でもあり全抜き要因でもある。

 

《感想》

やはり、ガルーラが衰退する際で結果を出せなかったことは悔しいしかありません。

何もかも中途半端な結果で収まったというのが正直な感想です。 

USMにむけて対面だけでなくサイクル性も

必要だと思いました。(特にs6で蜻蛉返り・ボルトチェンジの偉大さに気づいたのは遅すぎ案件)

 

ガルーラスタンのNEXTSTAGE

USM初回はガルーラをパーティから外すところからスタートかもしれません。

構築の多様性が見えてる以上

ガルーラの弱体化は余りにも痛いと思います。

互換切りが無いことを祈りましょう。

 

最後に、構築考えてくれた

エルバ師匠。個体提供してくださった皆さん。

育成をしてくれたそるずくんありがとうございました。