メタグロス

今期は色んな構築を試しています。TNかんなでガルーラ使ってるかんなさんは僕とは違うかんなさんです。メタグロスを使いましたが、結局は対面構築ベースに落ち着きました。

f:id:canna_rain:20180620215936p:image

お化けるポリゴンZ

またかよな変なポケモンです。

 

f:id:canna_rain:20180515120429g:plain

【概要】

 ゲンガースタン、グロススタンなどに組み込むと、ポリ2をスイープ後のグロス・ゲンガースタンに強いです。ノーマルを格闘タイプで見る感じのパーティとかには特に刺さる。例)カミツルギの聖なる剣など ポリゴンZは個人的に破壊光線Zか騒ぐベースが強いと思っていたので、役割も豊富で、このポケモンは画期的でした。

 

■ 主な使用ルート

❶ ZテクスチャーによるゴーストポリゴンZ

テクスチャーでパラメータ↑+悪巧みによる数値崩しをすることが可能。ゴーストの一貫を作り上げた時に詰めれる。例えば、悪巧みを見せたときに格闘技を打たれそうな場面などがあればZテクスチャーでゴーストタイプになって躱すというオシャレムーブも考えられる。テテフランドゲンガーやグロスランドレヒレなどが見えたときにこのルートを選択したりした。

❷ ノーマルZによる数値崩しルート

受けループや受け回しを悪巧み+騒ぐZでみることはできます。ただドヒドイデなど苦手な相手には弱いことは変わりないので、複数で対応することを前提にした方がいいが、崩し能は高い。

❸ カバ展開対策

騒ぐを持っているためスカーフ騒ぐみたいなムーブが可能。エレキフィールドミストフィールドがないときに意外と重宝してる。

 

f:id:canna_rain:20180515120319p:plain シャドーボール / 騒ぐ / 悪巧み / テクスチャー

努力値ライン

S196 あとはHCに分配して控えめなどで
Sの実数135 1upメガゲン抜きがいいと思う。

 

 

【ポケモンUSUM S9】ガブミミガッサ (最高1908)

 お疲れ様です。今期も2000無理でした。また勉強してきます。一応使ってたものは簡単に書きます。簡単な日記程度だと思ってください。

f:id:canna_rain:20180514173403p:plain

 

 【個体紹介】

f:id:canna_rain:20180430153701p:plain 性格:陽気 特性:肝っ玉⇒親子愛
181(4)-175(236)-121(4)-x-122(12)-167(252) 
恩返し / グロウパンチ / 炎のパンチ / 冷凍パンチ
クチート軸や受けサイクル、ミミガッサの後にスイープする枠。当初地震にしていたが、リザが出せないときにテッカグヤが重くなるため渋々炎のパンチを使用しました。先制技は欲しい場面が乏しかったし、先制技がないことで負けることはなかったです。このポケモンギャラドスボーマンダウルガモスを考えたときに起点回避のため岩石封じを使いたい場面が多かったです。相変わらず襷ランドロスが多かったのでグロウ+冷凍パンチは活躍しました。

 

f:id:canna_rain:20180505062807p:plain 性格:陽気 特性:鮫肌 @拘りスカーフ
183-182(252)-116(4)-x-105-169(252) 
逆鱗 / 地震/ 岩雪崩 / ステルスロック
元々HBカバルドンやHB,HDランドロスを採用していましたが、今の環境で地面枠を利用したサイクルでは負けるし、そうなると役割不足と感じました。ガルガブでギャラドス系、リザードン系構築に滅法強くなれるのが良かったです。後述するミミッキュキノガッサと組み合わせることで、ミミガッサで処理を残したポケモンがドラゴンの一貫または地面の一貫を生み出しやすかったです。

 

f:id:canna_rain:20180413185634p:plain 性格:臆病 特性:猛火⇒日照り
153-111-98-211(252)-136(4)-167(252) 
オーバーヒート / エアスラッシュ/ めざ氷 / ニトチャ
ガルーラ軸やリザードン軸のミラー対策であり相手の選出誘導要因です。例えば、リザードン軸などリザードンYが重そうな相手ならリザードンを意識した選出になるため、ミミガッサガブが通りやすくなってました。しかしカバルドン展開への解答が必要なため、出すときはオーバーヒートで焼き払います。ガルーラ軸はリザYのオバヒの乱数を良くする余裕もないのは知ってたのでミラーしたら逆手に取ってました。リザミミガッサ自体も協力だし、リザガルドガブって選出も強かったです。

 

f:id:canna_rain:20180514180023p:plain 性格:冷静 特性:バトルスイッチ @ゴーストZ
161(204)-75(36)-171(4)-112(252)-172(12)-72 
シャドーボール / 影撃ち / 毒々 / キングシールド
とりあえず打っとけゴーストZの枠です。ガルーラ・リザードン共に相性いいから採用しました。呑気弱点保険は強い人ほどメタグロスメガシンカしないでアイヘで地震圏内入れてくる恐怖のプレイングをしてきたので無難に強いゴーストZにしました。冷静なのはガルド対面で悪巧みしかしない霊獣ボルトロスをジャドボ+影撃ちで上手く倒すためです。ギルガルドシャドーボールしか打てないらしくて勝手にジャラランガが来て散っていきました。ギルガルドの型一転読みは厳しいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

 

f:id:canna_rain:20180401154722p:plain 性格:陽気 特性:化けの皮 @ミミッキュ
131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) 
じゃれつく / 呪い / 身代わり / 痛み分け
低速を強引に刈り取り、後続のリザードン・ガルーラ・ガブリアスへとつなげる枠です。ミミッキュキノガッサは大半剣の舞の採用が見られますがその余裕がなさそうだったので呪いで必ず仕事出来ることを意識しました。ミミガッサはサイクルするものであるとアドバイスを貰いましたが、化けの皮という最強のサイクルアイテムについて理解が深まりました。

 

f:id:canna_rain:20171112112945p:plain 性格:陽気 特性:テクニシャン
135-182(252)-101(4)-x-80-134(252) 
キノコの胞子 / マッハパンチ / 岩石封じ / 種マシンガン

本構築のエースです。ミミガッサはやはり対面性の鬼だなと感じました。コケコ構築などフィールドで一生懸命に対策している場合に選出が読みやすいことからこちらの強気の選出、技選択を出来やすいところが魅力だなと思いました。岩石封じは欲しい場面が多く、剣の舞と迷いましたが結果として岩石封じとキノコの胞子でマンダ軸がぶっ壊れていく様子を見てキノガッサでサイクルっていいなって思いました。

 

【一言】

正直なところ、猫ガルーラやグロウガルーラでの勝ち筋や勝ち方というものがわからなくなったシーズンでした。メタグロス・ゲンガー・ボーマンダ軸(その取り巻き含め)に対してどうしたらいいのか立ち回り・構築含めてまとまらなかったことが今回は反省です。色々模索していますが、実際はガルーラ使って2100達成してる人がいるので単なる自分の力不足だと感じました。見てくださいましてありがとうございました。

構築組むの苦手

レート最終1週間で関東予選も間近。ちょっとした愚痴。6世代の構築と7世代の構築の組み方がまったく違う点と対策必至ポケモンが6世代より7世代の方が増えた。6世代はガルーラをメタる。ボーマンダをメタる。というように単体をしっかり対策する感覚だったが、7世代はマンダ+ガルドやゲンガー+ランド、ステロ+吠えるのようにセットで対策しなければならない上、それに細かい戦術(トリル、ゴーリ、分身バトンとか)みたいな範囲まで対策する…って列挙すれば7世代の方が構築の制限が強いって感じた。またある程度「攻め」「守り」「ギミック対策・誤魔化」の要素をちりばめることか必要だと思う。毎回構築組むとラストピースは長考する。何が言いたいかっていうと、構築記事見るたびに上位の皆さんの構築はキレイなのが多くて惚れ惚れする。自分も構築を上手く組めるように勉強しないと思った。

【バトンタッチオフ ベスト8】魔性ランドバシャ

バトンタッチオフお疲れ様でした。ベスト8の構築を記事にするまでもなさそうですが参考にしてくださる方がいればなと思います。今日の朝思いついた構築なので欠陥ありますがお許しください。

f:id:canna_rain:20180506214747p:plain

 

【構築の意図】

 対戦オフを連続で出てたため構築が底をつきたので、もう一度構築を練り直すことにした。サブローカップや双剣杯でスカーフランドロスを結構見てみたため、構築の始点とした。残りを対面性の高いバシャーモやテテフ、ミミッキュを用意して1~2サイクルが出来るようにした。バトンタッチオフは頂点のチャンピオンであるクゥリさんと戦う必要ことがあるため、ブラッキーマンダを意識して、ガルーラ。またオフの性質からギミックが多いのでスイクンを採用し構築をまとめた。魔性と名付けたのは、この6匹の見た目で、カプ・レヒレアシレーヌがかなり出したくなる。逆にそれを誘い自分の展開に持ち込むことが意図だった。(成功はしていない模様)

 

 

f:id:canna_rain:20180323004826p:plainガルーラ @ガルーラナイト AS

f:id:canna_rain:20180506210340g:plain
性格:陽気 特性:肝っ玉⇒親子愛
181(4)-175(236)-121(4)-x-122(12)-167(252) 
恩返し / グロウパンチ / 炎のパンチ / 冷凍パンチ
クチート軸や受けサイクルをメタる型。対戦相手が早くて殴る構築が多かったので基本的には出せなかった。技構成は見直す必要があると思います。

 

f:id:canna_rain:20180313142242p:plain 霊獣ランドロス @拘りスカーフ AS

f:id:canna_rain:20180506210457g:plain
性格:陽気 特性:威嚇
165(4)-197(252)-110-x-100-157(252) 
地震 / 岩雪崩 / とんぼ返り / 馬鹿力
構築の始点。後から高火力地震をすることが出来るのも含めて良かった。初手投げもしたけれども蜻蛉返りは最小限に留めた。馬鹿力はガルーラの苦手なカビゴンバンギラス対策。

 

f:id:canna_rain:20171112112900p:plainミミッキュミミッキュZ AB

f:id:canna_rain:20171015001309g:plain
性格:意地 特性:化けの皮
155(196)-143(156+)-119(148)-x-126(4)-117(4)
じゃれつく / 影撃ち / 呪い / 剣の舞
バシャーモミラーとギャラドスに強くするためにABベースを採用した。呪いが優秀で、大きい定数で後続の負担を軽減できるのが優秀。

 

f:id:canna_rain:20180323004438p:plainバシャーモ @気合の襷 ACS

f:id:canna_rain:20180506212131g:plain

性格:うっかりや 特性:加速
155-157(132)-90-178(252)-81-116(124)
火炎放射 / 飛び膝蹴り / 目覚めるパワー(氷) / 守る

古き良き襷バシャーモ。このポケモンを採用することで、初手に投げるステロ持ちやボーマンダを処理することが出来るのが強み。多くのポケモンを確2で処理出来る性能は優秀だった。古代兵器すぎて読まれませんでしたが、古代兵器は一発屋すぎました。ハマれば良く崩せます。

 

f:id:canna_rain:20180307093104p:plainカプ・テテフエスパーZ HBS

f:id:canna_rain:20180506213205g:plain
性格:臆病 特性:サイコメイカ
167(172)-x-112(132)-151(4)-136(4)-154(196)

調整元:[S7 最高最終 2149] Rain Dance Party [34位] : 네이버 블로그

サイコキネシス / ムーンフォース / 瞑想 / 挑発
構築の要になった。アシレーヌカプ・テテフを吹き飛ばし裏のランドを通したりする。ギミック回避の挑発と瞑想で対面性をあげた。自然の怒りはクゥリさんの前だと外すのでやめた。

 

f:id:canna_rain:20180506214005p:plainスイクン @食べ残し HBS

f:id:canna_rain:20180506214444g:plain

性格:図太い 特性:プレッシャー
205(236)-x-154(36)-110-135-135(236)
熱湯 / 守る / 瞑想 / 身代わり
誤魔化し耐久枠。正直こいつ強すぎて予選はこいつに託していた。瞑想にすることでリザYなども対策可能。毒毒を採用しなかったのは、外すことによる負け筋とサイクルがベースではないため。

 

今朝出来た構築でアドリブ気味の立ち回りだったため、予選・決勝トナメともにイージーミスが多発したのが反省点。雨構築とブルドヒを構築から切っていたのに雨が2戦あるというオチだったので特定の構築単位できることは次回からしないようにつとめたい。対戦してくださったありがとうございました。

 

陽気ランドを貸してくださったルインさんありがとうございました。

 

■クゥリさん対策(追記)

変わらなかった場合、バシャーモ+テテフ+ガルーラの予定。それでも択何回か通す必要が絶対あると思います。

【立ち絵】かんな祭り(歴代かんなちゃんリスト)

ウルトラファクトリーオフお疲れ様でした。オフレポ的なものですが、今回は対戦と交流の共存が出来たので簡略的に。

 

【対戦】

戦績 6-5 パーティ:ガルーラパ

Iブロックの皆さん対戦ありがとうございました!色々話しかけてくれて、事前にブロックもわかってたのでお互い調べながら対戦してましたね。インコさんとはなんだかんだ初対戦。動画やツイキャス見てくださってる人がいたので改めて奮い立てるリザY使わなくてよかったかもしれません。悔しい試合多かったですね。

 

【交流】

フォロワーさんと話すことが出来て良かったです。やっぱり僕を見ると、動揺しててこちらとしては面白かったです笑 みんな「おおっ かんなさん!」って感じで。サインくださいって言ってありがとうございます。自惚れました。もっとせがまれたいと思います。あとポケモンの話や色んな話がもっと出来たらって思いました。楽しかったです!今回は色んな系統のポケ勢をお見かけ出来たり話せて良かった。ORASのときから話してみたかった人とか話せて感激でした。今後も動画や配信するのでよろしくお願いします!

f:id:canna_rain:20180504224957j:image

こんなにもたくさんのイラスト、差し入れありがとうございます!すぐに家にお飾りしました!

 

【本題】

兼ねてからかんなちゃん(イラスト)のリストを上げたいなと思っていました。InstagramTwitterのモーメントも検討しましたが、見にくそうだったのでブログでお許しください。

 

 

f:id:canna_rain:20180504225329j:image

f:id:canna_rain:20180504225359j:imagef:id:canna_rain:20180504225413j:image

f:id:canna_rain:20180504225817p:image

f:id:canna_rain:20180504225434j:image

f:id:canna_rain:20180504225446j:imagef:id:canna_rain:20180504225504j:image

f:id:canna_rain:20180504225515j:image

f:id:canna_rain:20180504225534j:image

f:id:canna_rain:20180504225554j:image

f:id:canna_rain:20180504225614j:image

f:id:canna_rain:20180504225627j:image

f:id:canna_rain:20180504225656j:image

f:id:canna_rain:20180504225724j:image

f:id:canna_rain:20180504225739j:image

f:id:canna_rain:20180504225755j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【双剣杯使用構築】カバガル×マンダガルド

 昨日行われた双剣杯お疲れ様でした。この構築はしばらく使わないので下書きしてあり勿体なかったので書いておきます。ペアはチルタリス使いのSRさんと参加しました。万が一の対面ムーブとサイクル性の両立を狙いました。僕より遥かにSRさんの立ち回りが上手く、ペアとしても個人の未熟さを痛感しました。一部ポケモンとその動きは強いと思います。レートは1900程度止まりです。参考程度にどうぞ。

 

【構築の狙い】

前期主流のボーマンダギルガルドのタイプ受けサイクルを自分でも使ってみたく構築の始点とした。その際、参考にしていた構築で呪痛ミミッキュやスカーフゲッコウガでマンダガルドの崩しポケモンウルガモスなど)を崩していたのでこれらのポケモンを採用した。また呪痛ミミッキュ+グロウガル―ラの組み合わせで対面性を裏の軸としてマンダガルドで手間になるカグヤ絡み受けサイクルや受けループ系とカバマンダミラーを対策とした。

 

【個別紹介】

f:id:canna_rain:20180430153359p:plainボーマンダボーマンダナイト

性格:意地っ張り 特性:威嚇→スカイスキン

193(180)-189(52)-151(4)-×-115(36)-170(236)

八つ当たり/身代わり/龍の舞/羽休め
H ミラーでの打ち合い意識でできるだけ高く
A 131-100ミミッキュを恩返しで最低乱数以外一発
H-D 211めざ氷3つ切り、209めざ氷1つ切り耐え
S 最速102族抜き

f:id:canna_rain:20180430153600p:plainギルガルド@食べ残し
性格:冷静 特性:バトルスイッチ
161(204)-75(36)-171(4)-112(252)-172(12)-72
シャドーボール/影うち/毒々/キングシールド
H 余り(残飯効率を加味)
AC シャドボ+影うちでコケコを確定1
BD ダウンロード対策

f:id:canna_rain:20180430153635p:plainミミッキュ @ミミッキュZ
性格:陽気 特性:化けの皮
131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
じゃれつく/呪い/挑発/痛み分け

f:id:canna_rain:20180430153701p:plainガルーラ @ガルーラナイト
性格:意地っ張り 特性:親子愛
211(244)-189(212)-121(4)-×-126(44)-121(4)
八つ当たり/不意打ち/グロウパンチ/炎のパンチ
HD 晴れC211リザYのオバヒ高乱数耐え(18.4%)

C151 カプ・テテフエスパーZ F込 93.8%耐え
A 無振りテテフをそこそこ高乱数耐え
無振りキノガッサを炎のパンチで確定1

f:id:canna_rain:20180430153726p:plainカバルドン @フィラの実
性格:腕白 特性:砂おこし
212(228)-132-171(140)-x-110(140)-67
技構成:地震 欠伸 吹き飛ばし ステルスロック
HD:C211メガリザードンYの晴れ下だいもんじを確定耐え 

(≒c147カプ・コケコのこだわり眼鏡*くさむすび

(≒c179アーゴヨンのドラゴンZ*りゅうせいぐん

HB:A143ミミッキュの+2ミミッキュZ*じゃれつくを確定耐え 

f:id:canna_rain:20180430153751p:plainゲッコウガ @気合の襷

性格:おっとり 特性:激流
147-116(4)-78-170(252+)-91-174
技構成:波乗り 岩石封じ 悪の波動 水手裏剣

主に初手に投げる。カバマンダガルドコケコゲッコツルギ、カバマンダコケコウルガ@2みたいなパーティには必ず投げるようにした。この手の構築はミラーに強いゲッコウガかコケコしか投げて来ないからである。(試運転時水Zゲッコウガもいたが水Zを切ってくれるので結局OK)コケコの場合はダスト読み交換かスカーフ蜻蛉などを想定し、コケコに激流圏内へ入れてもらい裏のポケモンに圧力をかける。岩石封じはリザードンXYやギャラドスウルガモスへの対策。悪の波動はギルガルドへ。ゲッコガルミミやゲッコカバマンダ、ゲッコマンダガルドと選出していた。とにかく1:1タイマン性能は高め。おっとりの理由は防御を下げることで半端な攻撃でも激流圏内にいれるため。なお、Bの個体値を0~3にするとコケコの無補正A4振り蜻蛉返りでゲッコウガが襷には入らず激流圏内に入るので雨パなどにいる両刀特殊ベースコケコにも積極的に投げれる。

 

 色々想定外の動きや自分の立ち回り・構築錬成度が弱いことを痛感しました。マンダガルドはすげえメタられているので、レート含めてガル―ラの選出率が異常でした。欠陥です。カバルドンではなく、電気半減のポケモンでも良さそうです。そのぐらいコケコとルカリザミミガッサが重かったです。特に後者の並びにマンダガルド出したらほぼ吹き飛ばされました。