読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨宿り宿屋の記録簿

雨構築に特化したブログです!

【ポケモンSM】JOから見れる今後の傾向とは。

こんにちは、かんなです。

今回は丁寧かつ読んでくださったみなさんの

役に立てるようなブログを書きたいと思い

勉強の合間に書きました。

本題は後半にありますのでそちらを主軸に

読んでくださいませ。

 

今回使用した構築はこちらです。

f:id:canna_rain:20170430212038p:image

 

・ガルーラ@ガルーラナイト 陽気 ASぶっぱ

猫騙し/すてみタックル/炎のパンチ/ 冷凍パンチ

・霊獣ランドロス @イワZ 意地 HDSベース

地震/ストーンエッジ/身代わり/剣の舞

ジャローダ @オボンの実 臆病 HCSベース

リーフストーム/めざパ岩/蛇睨み/宿り木のタネ

※宿り木の種は守身代ポケ対策

・ゲンガー@ゲンガナイト 臆病 HCSベース

シャドーボール/滅びの歌/守る/道連れ

クレセリア @食べ残し 穏やか HDSベース

サイコショック/めざパ炎/瞑想/身代わり

ヒードラン @ホノオZ 控えめ HCSベース

オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/原始の力

4勝5敗

クレセリアヒードランの型に課題有りかなと。

 

【本題】

"JPNOPEN"の宣伝になりますが、参加する価値のあるいくつかの魅力があります。

①スタッフの実況者(サントスさん、トスタポンテさん、あみゅさんなど)と同じブロックになり対戦することが出来るかも。

②レート強者、オフ常連、わせポケ、流星群(横浜国立大の対戦特化サークル)などの

強者と一戦交えることが出来る。

強者の集まる大会のため、ポケモンのトレンド並びに、面白い型を知ることが出来る。

 

③について具体的に話します。以下のデータを見ながら記事を読んでくださると嬉しい限りです。

http://c1.nend.net/click.php?a=3050&c=101276&m=2470790&i=2501286&d=40394&s=229083&w=661207&k=1&p=320&q=50&v=1&y=1&cb=1493555770431

 

とくに話したい項目を説明していきます。

 

《トップはカプ・コケコ》

前回はミミッキュが一位でした。

カプ・コケコはサイクルポケモンとして

優秀で、Z技により高火力電気技を

挑発持ちで展開阻止、壁貼りなどの起点作成

と他のカプや電気タイプに比べて

優秀と判断してるのだと思います。

オフで見た面白い型がありました。

 

カプ・コケコ 陽気 AS @こだわりスカーフ

ボルトチェンジ/ワイルドボルト/蜻蛉返り/ブレイブバード

ブレイブバードはブルルや1加速で許されないバシャーモ刈りが目的だと思われます。

トンボルを遂行するに効率よくサイクル回すことを意識したのかなって思いました。

 

この型以外にも物理型コケコの使用者は

大変多かったです。

 

《地面枠の王者:ガブリアス陥落》

参加者35%使用のカバルドンが堂々の2位でした。

理由は明白で、Z技をも耐える耐久力

怠けるの回復ソース、ステロ欠伸などの展開能力

さらに裏エースとなるメガ枠の全てに

組み込んで支障がないからだと思います。

普通の一般的なカバルドンが大半でしたが、

相手のカバルドンを意識した毒守型も

いたのでなかなかほっとけないポケモンです。

 

もう一匹が霊獣ランドロス

コケコランドグロスのようなサイクルパに対し

優秀で威嚇によって相手の火力を削ぎ落とすことが出来るので

地面の一環を切るのにガブリアスより

採用されているのかなと思われます。

意地スカーフやチョッキまでいました。

慎重マゴランドロスは僕も使ってましたが

耐久あるのに、ステロ撒けるので

使い勝手がいいのでオススメします。

 

《メガエースはどれも同じぐらいか》

トップはゲンガーでしたがら

ゲンガースタンは少なく、

他のメガ枠リザードンボーマンダなどの

2メガ枠で採用してることが多かったです。

メカエースはどれも一長一短で

ベストなものはないと思います。

(正直どれも通しやすいパーティだらけ

にならなくなったことが背景にある)

 

カプ・テテフの採用率の低さ》

今回驚きはカプ・テテフが使用率を

ガクンと落としたことです。

理由はゲンガーとメタグロスのせいで

通りが悪いのと、型が単調になりがちだから

だと思います。

 

ラティオスが多かった》

ラティハッサム使ってる人もいましたが

今回ラティオスが多かったです。

テテフの減少と相対的に増えたのでしょうか。

 

《今期の課題》

今期は

「いかにカバルドンナットレイをスマートに処理し、裏のエースを仕留めるポケモンを探すか」

ここが課題かなと思います。

流行を知ったら、ポケモンの話して

盛り上がる対戦オフはなかなかありません。

長期休みも開催されますので、

遠方の方でも参加して全くもって損ありません。

ぜひ一緒に参加しましょう!

 

 

・・・勉強頑張ってるので心配かけて申し訳ございません。